銘柄鶏香鶏使用の鶏料理店「香鶏酒房鳥八」のこだわり

香鶏酒房鳥八
電話でお問い合わせ・ご予約
香鶏
香鶏は、栃木県のきれいな空気と澄んだ水、大自然の恵み豊かな、この場所で時間をかけて、ゆっくり飼育されています。

香鶏とは、オリジナルの銘柄鶏で名古屋コーチンの交配で使われた「バフコーチン」の血統を継承した泰山鶏(蒋介石が 味を気に入り中国から台湾に移る際に持ち込んだという逸話も残されている鶏)が原種です。
肉質の良い鶏の宝庫として有名な台湾北部、新竹に香鶏のルーツがあります。 1988年に原種を譲り受け、先代の社長松本安弘が日本での繁殖に成功させました。

また、鶏特有の臭みが少ない鶏のため、下処理をあまりせずに、素材の味を活かした食べ方ができます。 当店では、香鶏の特製を活かしたお料理を提供させて頂いております。

私たちには「安全性とおいしさが確認できるお肉」のために、協力しながら築いてきた産直関係があります。 現在は、「大金農場」、「豊田農場」、「錦農場」で飼育・出荷されています。 当社には、協力しながら築いてきた産直関係があり、「安全性とおいしさが確認できるお肉」を皆様にお届けするため日々取り組んでいます。 また、香鶏の美味しさは、「血統」と「飼育期間(約90日)」によって守られています。
すべてにこだわるために、グループ会社で一元管理し、安心・安全・おいしさをお届けするために日々取り組んでいます。

焼き鳥のこだわり
銘柄鶏香鶏を使用した焼き鳥は、備長炭で丁寧に焼いたこだわりの焼き鳥です。
一本一本丁寧に串刺した香鶏を外はかりっと中はジューシーに最高のタイミングで焼き上げています。 また備長炭で焼きあげているため、ほんのり香る炭がたまりません。 極上の焼き鳥と共に味わってほしい店長セレクトのお酒が魅力です。
お酒のこだわり
香鶏に合うお酒を厳選しています。 日本酒、焼酎、ワイン等豊富に取り揃えております。
店主自らセレクトしたお酒をお楽しみください。
その他のこだわり
3億8千万年前の清純な海水から出来ているヒマラヤ岩塩を、お店で一度火にかけてから使用しています。
お米は、北信州みゆきのコシヒカリを使用しています。 農業協同組合管理内で採れるお米は、「幻の米」と呼ばれ、中でも上質の米ができる下高井郡木島平村味はモチモチとした食感が特徴です。

Copyright(C) toriya. All rights reserved.